Vision

私たちについて

空き家問題や土地の資産運用で悩むお客様に寄り添う

物件のオーナー様の方々は、日頃から固定資産を所有することに伴うリスクと格闘を続けています。仮に両親から空き家を創造区した際には相続税を支払う必要があり、固定資産税が増税しないよう、定期メンテナンスの費用が必要です。また、マンションの住民の方々のクレーム処理や、建物の老朽化に伴うメンテナンスも頭の痛い問題です。そこで、お客様一人ひとりの悩みに寄り添った解体工事を実施してまいりました。藤沢で求人中の新入社員の皆様にもこのような視点を大切に、共に解体を進めていきましょう。

VISION

空き家問題や固定資産税に苦しむ個人様に解体という救いの手を

日本全国に空き家となっている物件が多々あり、一つの社会問題となっています。原因の一つは、住居用の建物が建っている場合、建物に対する固定資産税を免除する制度が挙げられます。このため、両親の空き家相続しても解体とはいかず、土地の固定資産税のみの出費でなんとか抑えていくことで、その土地を活用する人が誰もいなくなり、空き家が増えてしまうのです。

そこで、建物の老朽化や近隣への悪影響が著しい空き家と判断された場合、「特定空き家」指定を受け、建物へも固定資産税がかかるよう税制改定がなされました。このように、空き家を所有しているがために固定資産税のリスクに苦しむ個人様に、解体という救いの手を差し伸べ、解体後土地を売却するといった選択肢をご提案いたします。こうして肩の荷を下ろし、再スタートしていきましょう。

マンション・ビルのオーナー様が所有する土地の運用に寄り添う

マンションやビルを建設するにはかなりの初期費用を投資する必要があり、そのローンを運用利益から支払いながら効率よく資産運用する重圧に耐えている方も少なくはありません。空き部屋やテナント契約不足に悩んだり、住民や企業様同士のトラブルの仲裁に悩んだりも、オーナー様ならではの頭の痛い問題です。そして建物は老朽化という宿命があり、遅かれ早かれ資産価値は低下してしまいます。

老朽化に直面していく中で、今後所有する土地をどのように資産運用していくか、大きなターニングポイントに立つことも少なくありません。その際、解体してまた新しく建て直して再出発するといった手段もあります。解体をご希望される法人様に対して、その悩みに寄り添いながら最善の施工プランと今後の資産運用法について、話し合っていきましょう。

現在、大変ありがたいことに法人様が7割、個人様は3割といった割合で解体工事のご依頼をコンスタントにいただいており、感謝の気持ちでいっぱいです。その際、紹介といった形でお客様からお問い合わせをいただくことも多く、このような形で人と人との輪を広げていけるよう、今後も最高品質の解体作業を進めていくべく、新しい人材の力を必要としています。そこで、拠点の藤沢近隣で工事するお仕事に興味がある方歓迎!といった条件の下、正社員待遇で求人を行ってまいりました。

そして未経験・初心者OK、学歴不問、既卒・第二新卒OK、資格取得支援制度・手当てあり、社会保険完備といった働きやすい環境をご用意いたしました。こうして新しい仲間を増員することで、より多くのお客様を解体で笑顔にしていけるよう、尽力いたします。個人様の空き家問題に関する深刻なお悩みや、法人様の土地の資産運用プランについての今後の展開など、このようなご要望に対して、無料見積もり時に丁寧に耳を傾けながら、お客様一人ひとりに寄り添いながらご要望を解体という形で叶えてまいります。そのために本当の意味でお客様の目線に立った、最高品質の解体作業を株式会社杉建がお届けいたします。

Member
代表 杉浦 健

建物の分裂解体のお仕事をメインで行っている会社です。

社員みんなで社員旅行に行けるような雰囲気づくりを目指してますので、ご興味のある方はぜひお気軽にご応募くださいね!


市川けいすけ

分からないこともしっかりサポートしますので

僕たちと一緒にがんばっていきましょう!


Recruit

募集要項

アイコン